2017年11月5日日曜日

スキップ徳島市M棟は外構工事を始めました。

スキップハウス徳島市M棟は、建物工事と並行して、外構工事を始めました。
境界コンクリートの上のブロック積みから行います。
東側と南側は隣地が山林で、雑草が伸びてくるのを考慮し、ブロックで境界を作ります。
敷地が大きいので、ブロックの総数は1000枚越え。
ブロック積みだけでも期間は1週間ほどかかります。