2017年11月15日水曜日

外装の帯

スキップハウス徳島市M棟は現在、竣工へ向けてたくさんの工事が行われていて、駐車場も満車です。
現在の現場の様子で、建物も仕上がりに近くなってきました。
外観のアクセントで入っている帯が良く効いて、平面的になりがちな共同廊下側の、正面の外観を引き締めています。
この帯には、艶消しタイルを採用していただいて、質感が良い味を出しています。
こちらは、そのタイルの下地材です。
帯は高い所にあるため、接着タイプのタイルでは、経年劣化で落下する可能性があるので、引っ掛けタイプのタイルを採用して危険を防止しました。