2017年11月28日火曜日

スキップ鳴門市M棟の防水工事

スキップハウス鳴門市M棟は、FRP防水工事を始めました。
骨材になるガラス繊維をバルコニーの大きさにカット。
それをFRP樹脂で固めるとこんな感じです。この上に保護塗装をすると完成です。
FRP防水工事は、雨が少しでもかかると工事が出来ないので、この後の悪い天気予報を見て、ブルーシートで養生しての工事です。
引き続き、共同廊下もFRP防水工事をしていきます。