2018年8月12日日曜日

スキップ徳島市N棟の外装工事

スキップハウス徳島市N棟は、外装下地をしています。
アルミサッシを取り付け、
タイベックシート貼りと通気胴縁まで終了。

お盆休みまでに雨仕舞が終わり、予定通りの工程で進みました。
これで安心してお休みに入れます。

2018年8月11日土曜日

スキップ徳島市N棟のベランダ防水工事

スキップハウス徳島市N棟のベランダ防水工事の様子です。
こちらは下地造作終了時の写真で、表面にはグレーの防火材を貼っています。

そこへFRP防水を施工していきます。
写真は、保護塗装まで終わった仕上がりです。
掃き出しサッシが付く所は、サッシ枠と重なりが出来るように、防水層を巻き込んでいます。

2018年8月10日金曜日

つまえるハウス、器具取り付け

つまえるハウス徳島市O棟は、器具付けをしています。
設備器具は、トイレや、
洗面、洗濯パンを取り付けています。
照明も取り付け中で、先の3棟はお盆までに出来上がります。 

2018年8月9日木曜日

取り扱い説明書

こちらは、この間完成したスキップハウス徳島市O棟の、取り説ファイルです。
設備機器や、照明器具、物干し金物まで、付属する取り扱い説明書も大量になるので、
ご入居される方が、操作や設定、清掃方法など、多様な機器を快適に使えるよう、1冊のファイルにまとめ各部屋に常備します。

2018年8月8日水曜日

スキップ徳島市N棟、中間検査

スキップハウス徳島市N棟は、中間検査を受けました。
こちらは、確認申請機関の中間検査、建物の配置や構造材が、提出した図面に沿って施工できているかを見て頂きました。
瑕疵担保保険機関の中間検査も同時に受け、
こちらは構造材や構造金物の、施工精度を中心に検査されます。
どちらの検査も無事合格をいただき、これで次の外周りを囲う工程に移ります。

2018年8月7日火曜日

スキップ徳島市N棟の工事進捗

スキップハウス徳島市N棟は、骨組みを固めています。
構造材の筋交いの取り付けや、
各接合部の構造金物の取り付けをしています。
同時進行で屋根下地の造作も終了しました。
この後、外装下地を優先して工事を進めて行きます。

2018年8月6日月曜日

つまえるハウス、器具搬入

つまえるハウス徳島市O棟は、器具を搬入しました。
お風呂とキッチンは先に設置が終わっているので、今回搬入したのはトイレや洗面台などの残りの設備器具と、照明やエアコンなどの電気器具で、
この後、早速取り付け開始します。


建物工事も最終盤に入ってきました。

2018年8月5日日曜日

スキップ徳島市N棟の2F建て方

スキップハウス徳島市N棟の2F建て方の様子です。
柱を立てた後、
1Fと同じく、スキップ部分の梁を柱に組んでいきます。
夕方には、屋根の骨組みまで組みあがり、建物の形が解るようになりました。

2018年8月4日土曜日

つまえるハウス、外部足場解体

つまえるハウス徳島市O棟は、樋の付いた先行の2棟の外部足場を解体しました。
こちらは1棟目で、西玄関の間取りになっています。
こちらは2棟目の南側。下の掃き出し窓はリビング、真ん中の横長窓が大収納の窓です。
一番左の4棟目も、外壁貼りがもうすぐ終わり。
あと1週間ほどで、残りの足場も解体します。

2018年8月3日金曜日

スキップ徳島市Z棟の建物位置測量

スキップハウス徳島市Z棟は、建物の位置出しを行いました。
建物より少し外側へ、水平に板を張り、
その板へ、建物外周の延長上のラインを記します。
そこへ糸を張ると、建物の外周が復元され、糸の交わっているところが、建物の角の位置になります。
この糸を基準に、高さや位置を測りながら、土の掘削から基礎工事を進めていきます。

2018年8月2日木曜日

スキップ徳島市N棟の1階建て方

スキップハウス徳島市N棟は、2階の床梁を組みました。
手前に積んであるのは、梁の上に貼る構造用合板です。
組み上がった梁の上へ直接釘で打ち付けました。
釘の長さやピッチは、規定で細かく決まっていて、この構造用合板が、建物の水平方向の捻じれを防ぎます。
合板の上には、雨養生のシートも貼りました。
2階の柱と梁もレッカー車で吊り上げ、続いて2階へと作業が進みます。

2018年8月1日水曜日

つまえるハウス、樋の取り付け

つまえるハウス徳島市O棟、先の2棟は外装工事最後の、樋の取り付けを行いました。
大屋根に軒樋と、建物の隅へは竪樋を取り付けました。
隣の2棟目も樋を取り付け。強烈な陽射しで、写真もボケてしまいました。
樋の色は、外壁材に一番近い色にして目立たなくしています。