2020年8月11日火曜日

つまえるHI棟 内装工事

つまえるハウスHI棟は、1棟目のクロス貼りが終了しました。
クロスの貼れた棟は、
水廻りの床のCFシートも貼り始めました。
他の4棟も、それぞれクロス工事が順調に進んでいます。



2020年8月10日月曜日

つまえるKN棟 U字側溝

つまえるハウスKN棟の外周工事は、

側溝を設置する場所に砕石を敷き、締め固めて下地を作りました。
工場生産されたU字側溝の材料が搬入され、
この後、緑ラインの仕上がり高さに合わせて、モルタルを使って据え付けていきます。



2020年8月9日日曜日

つまえるKY棟 タイベック

つまえるハウスKY棟は、外壁下地のタイベックシートを貼りました。
アルミサッシとの取り合いは、両面接着の防水テープを貼って、雨の浸入を防ぎます。
タイベックシートと外壁の間には、通気胴縁を挟んで空気層をつくり、熱や湿気を逃がす構造になっています。
3棟目も基礎工事が終了して、お盆休み明けに建て方を行います。



2020年8月8日土曜日

つまえるHI棟 クロス貼り

つまえるハウスHI棟は、
パテ処理の後のペーパー掛けで、表面を平らに整え、
天井からクロス貼りを始めました。
この機械にクロス材料を通して接着剤を付け、長さをカットしていきます。



2020年8月7日金曜日

つまえるKN棟 外周工事

つまえるハウスKN棟は、建物本体の工事に先立ち、外周の工事を始めました。
敷地の境界には、雨水を流すU字側溝を設置するので、
勾配を付けた高さを、測量して外周のコンクリートに墨付け。
それに合わせて、現状の土を掘削していきます。
除草作業や、既存物の撤去作業は無事終了しました。



2020年8月6日木曜日

つまえるKY棟 外装工事

つまえるハウスKY棟は、外装工事を進めています。
1、2棟共、ベランダのFRP防水工事と、
屋根工事が終了して、
雨養生のブルーシートから、外壁下地のタイベックシートへの貼り替えをしています。



2020年8月5日水曜日

つまえるHI棟 造作工事終了

つまえるハウスHI棟は、3,4,5棟目の大工造作工事が終了しました。
コンセント穴の開口や、
ダウンライトの開口など、電気工事も終わり、
LDKではキッチンの設置も始まりました。



2020年8月4日火曜日

つまえるKN棟 地盤調査

つまえるハウスKN棟は、地盤調査を行いました。
基礎工事に先立ち、建物下の地盤の状況を調べます。
建物位置の四隅と中心の5カ所の地耐力を測定し、建築に適した地盤かを判定していただきます。
 


2020年8月3日月曜日

つまえるKY棟 中間検査

つまえるハウスKY棟は、1、2棟目の中間検査を受けました。
建築確認機関の徳島市は、建物の配置や高さ、建物の構造を、
瑕疵担保保険のJIOは、構造材、構造金物の施工状況を、それぞれ検査していただき、どちらも無事に合格しました。
工事が進むと見えなくなってしまう内部構造なので、いつも今のタイミングで検査していただき、合格した後に次の工程へと進めることができます。

2020年8月2日日曜日

つまえるKN棟 工事準備

つまえるハウスKN棟は、除草作業の終わった所から、準備工事を始めました。
図面通りに建物の位置を測量。
そして敷地内の土の高さや、外周の構造物の高さを正確に測り、
全体の仕上がり高さの精査を行います。
除草作業も、敷地の半分ほどまで進みました。



2020年8月1日土曜日

つまえるHI棟 内装工事

つまえるハウスHI棟は、内装工事が始まりました。
最初は下地処理から。
下地ボードの繋ぎ目とコーナー部分には、補強テープを貼り、
パテ処理をしていきます。
パテは乾燥すると痩せるので、数回重ね施工した後、サンドペーパーで平らに均します。