2017年11月17日金曜日

スキップ鳴門市M棟の構造金物

スキップハウス鳴門市M棟はの現在の様子です。
外周りが形になり、筋交いや構造金物などの、内部構造を固めています。
建物の壁になる部分の中には、ほとんどの場所に筋交いが入ります。特に1階はタスキ掛けに入るので、相当な数です。
その筋交いや柱の上下には、補強の構造金物を取り付けていきます。
接合部のなどの補強金物などを含め、一つ一つ図面通りに取り付け、この後の中間検査でチェックを受けます。