2018年10月22日月曜日

スキップ徳島市N棟、器具取り付け終了

スキップハウス徳島市N棟は、器具の取り付けが終了しました。
トイレの便器は、いつもの手洗い付きのウォシュレットです。
脱衣室には、75cm幅の洗髪洗面台と洗濯機パンが付きました。
この後、床に敷いた養生ボードを外して、最後の仕上げ工事を行います。



2018年10月21日日曜日

スキップハウス徳島市A棟、造成工事開始

スキップハウス徳島市A棟は、造成工事を始めました。
最初は、雑草の根を含んだ、現状表土のスキ取りを行います。
とても広い敷地なので、土の搬出を終わらせるまでには、1週間ほどかかりそうです。

2018年10月20日土曜日

スキップ徳島市Z棟の防水工事

スキップハウス徳島市Z棟は、FRP防水工事を行いました。
こちらは防水層の施工中で、ガラス繊維をFRP樹脂で固めているところです。
そして、こちらが上塗りをかけた仕上がりの様子。
掃き出しサッシの下まで防水層を伸ばして、水の浸入を防ぎます。
2階の共同廊下も同様に、FRP防水で仕上げました。

2018年10月19日金曜日

スキップ徳島市N棟は外部足場を解体しました。

スキップハウス徳島市N棟は、雨樋の取り付けを行いました。
外壁の色に近い色の樋で、目立たない様にしています。
これで外装工事が全て終わり、外部足場を解体しました。
玄関上には後で、テントで作成した庇を取り付けます。


2018年10月18日木曜日

スキップ徳島市Z棟、防水下地造作

スキップハウス徳島市Z棟は、共同廊下とベランダの防水下地造作をしています。
こちらは、2階の共同廊下で、合板で下地を造り、
表面は防火材を貼りました。
ベランダも同じように造作。
この上にFRP防水を施工します。
 

2018年10月17日水曜日

スキップ徳島市N棟、器具搬入

スキップハウス徳島市N棟は、床のCFシートが貼れました。
これで内装工事が終了し、
便器などの衛生器具と、
照明やエアコンなどの電気器具を搬入。
これから、これらの器具を取り付けていきます。



2018年10月16日火曜日

スキップ徳島市Z棟、中間検査

スキップハウス徳島市Z棟は、建築確認機関の徳島市と、瑕疵担保保険会社JIOの中間検査を受けました。
構造材の組み上がった時点で、事前に提出した図面と、建物が相違無いか検査を受けます。
建物の位置や高さ、前面道路の幅なども現地で確認され、
無事両方とも合格をいただきました。

2018年10月15日月曜日

スキップ徳島市N棟、クロス貼り終了

スキップハウス徳島市N棟は、クロスが貼り終りました。
こちらは洋室で、ロフト奥の壁にはアクセントクロスを貼りました。
水廻りは白基調のクロスを全面に貼っています。
この後、クッションフロアを貼るので、床の下地処理を始めました。



2018年10月14日日曜日

スキップ徳島市Z棟の構造金物

スキップハウス徳島市Z棟は、構造材の接合部に金物の取り付けをしています。
柱の上下には、地震などの時にかかる力の大きさによって、場所ごとに決められた大きさの金物を取り付ける必要があります。
筋交いの接合部なども、専用の金物で補強します。
2階では、サッシの取り付け下地造作が始まりました。



2018年10月13日土曜日

スキップ徳島市N棟、サイン取り付け

スキップハウス徳島市N棟は、建物名の切り文字サインを取り付けました。
原寸大の下書きを所定の位置に貼り付けて、
文字を付ける位置に、アンカービスを打ち、
1文字ずつ、接着剤を併用して取り付けました。
文字に厚みがあるので、立体感がカッコ良く、角度の無い方向からでも視認性がとても良いです。

 

2018年10月12日金曜日

スキップ徳島市N棟の外部階段

スキップハウス徳島市N棟は、外部階段の工事を始めました。
真ん中の2つのドアが2階の玄関で、その外へコンクリートで階段を作ります。
鉄筋を組んでベースコンクリートを打った後、階段部の型枠を組んでいます。
4段上がりの階段で、真ん中には間仕切りのアルミ手摺りを付けます。

2018年10月11日木曜日

スキップ徳島市Z棟、2階建て方

スキップハウス徳島市Z棟は、2階の建て方を行いました。
写真は、小屋梁まで構造材が組めたところです。
内部の様子で、手前が洋室、奥がロフトの床組みです。
引き続いて、屋根下地の造作も出来ました。
順調に木工事が進んでいます。
 

2018年10月10日水曜日

スキップ徳島市N棟クロス貼り中

スキップハウス徳島市N棟は、下地パテが終わり、クロスを貼っています。
クロスのジョイント部は、重ねた左右のクロスをカッターナイフで切り合わせ、ローラーで押えて仕上げます。
白基調のベースクロスが貼れた洋室です。ロフト奥の壁にはアクセントクロスを貼ります。
階段室も白のクロスが貼れ、明るくなりました。
階段下の開口には、後で引き出し収納が設置されます。
 

2018年10月9日火曜日

スキップ徳島市Z棟の鉄骨階段

スキップハウス徳島市Z棟は、1階の建て方時に鉄骨階段を設置しました。
現場へ運ばれてきた、亜鉛メッキをした鉄骨階段です。
レッカー車で所定の場所へ吊り下し、
前後左右のクリアランスを見ながら、上下の接続部分をボルトで固定。
1時間ほどで、階段設置が終了しました。

 

2018年10月8日月曜日

スキップ徳島市Z棟、建て方開始

スキップハウス徳島市Z棟は、建て方を始めました。
柱立てと同時に、洋室とロフトの床梁を手で組んで、
2階の床梁は、翌日にレッカー車を使って組みました。
2階床は、構造用合板を全面に貼りました。
合板は事前に工場で、柱と間柱位置に欠き加工をしてあります。
床合板は、雨養生のため、専用の粘着シートで覆っておきます。





2018年10月7日日曜日

スキップ徳島市N棟、クロス工事開始

スキップハウス徳島市N棟は、クロス工事が始まりました。
石膏ボードのジョイントやコーナー部分に補強テープを貼って、
その上からパテをして、下地を平らに均します。
最初の数日はこの作業が続きます。

2018年10月6日土曜日

新しい現場、スキップ徳島市A棟

新しい現場、スキップハウス徳島市A棟が始まります。
約600坪の広い敷地内に、スキップハウスを4棟建築します。
建築に先立ち、現状の土の高さが前面道路より低いので、外周に土留めコンクリート新設と盛り土の、造成工事を行います。
手続き中だった開発許可申請が降り、草の根のある表層のスキ取りから、間もなく工事を始めます。


2018年10月5日金曜日

スキップ徳島市Z棟、木材搬入

スキップハウス徳島市Z棟は、木材を搬入しました。
1便目は、1階の構造材を中心に運び入れ、
早速、土台の据え付けを行いました。
搬入車両や工事車両のタイヤが、道路へ泥を連れていかない様、基礎工事後、敷地内は全面に砕石を敷いて整地しています。