2018年9月21日金曜日

スキップ徳島市Z棟、鉄筋組み

スキップハウス徳島市Z棟は、鉄筋を組み始めました。
工場で成形と溶接加工した鉄筋を搬入。
外周の型枠組みと並行して、鉄筋を組んでいきます。
こちらの現場も、お天気の悪い日が続き進捗を心配しましたが、現在9割ほどまで鉄筋が組めて、配筋検査とコンクリート打ちの日程にちょうど間に合いました。



2018年9月20日木曜日

つまえるハウス徳島市O棟、アスファルト舗装

つまえるハウス徳島市O棟は、アスファルト舗装を行いました。
下地整地を行ってから、お天気が良くない日が続いたので、四日後の天候回復を待っての舗装工事です。
舗装専用の重機を使って、アスファルトを敷いていきます。
裏側にある道路との取り合いも綺麗に仕上がり、
丸一日の舗装工事の作業でした。

2018年9月19日水曜日

スキップ徳島市N棟の外壁工事

スキップハウス徳島市N棟の外装工事は、現在外壁を貼っています。
この建物は、石目調の外壁を選んでいただきました。
1枚の大きさ、縦45センチ、横幅3mの材料を下から積み上げるように貼っていきます。
3mごとにある横のジョイントには、予め下地材を入れて補強。
コーキングのバックアップの役目をする、金属製のハットジョイナーも裏当てに挟みます。


2018年9月18日火曜日

スキップ徳島市Z棟、基礎工事再開

スキップハウス徳島市Z棟は、水道配管の埋設が終了し、基礎工事を再開しました。
配管埋設後、キレイに整地と締め固めを行い、
下地の砕石を敷いています。
写真奥は共同廊下になる場所で、部屋内より一段下がるので、下地高さも、その分下がっています。

2018年9月17日月曜日

つまえるハウス徳島市O棟の外構工事

つまえるハウス徳島市O棟は、外構工事がもうすぐ終わります。
最後の工事、アスファルト舗装工事中で、下地砕石の締固めをしています。
前に大きな木でもあったのか、一部地盤の柔らかい所があり、その部分には砕石にセメントを混ぜて固めました。
敷地全体の締固めが終わると準備完了。
この上にアスファルトを敷きます。

2018年9月16日日曜日

スキップ徳島市N棟、スキップ階段造作

スキップハウス徳島市N棟は、スキップ部分の階段造作を始めました。
水廻りから洋室へ上がる階段と
こちらは、洋室からロフトへ上がる階段で、ともに1.2mを6段で上がります。
造作工事も終盤で、予定通りの今月末に終わります。

2018年9月15日土曜日

新しい現場、つまえる鳴門市N棟

鳴門市で新しい現場、つまえるハウス鳴門市K棟が始まります。
駐車場に使っていた敷地に、つまえるハウスの戸建てを1棟建築します。
建築に先立ち、アスファルトを解体して、地盤調査を行いました。
調査結果は良好で問題なし。
12月初旬着工、3月ご入居の予定で、現在確認申請の準備中です。

2018年9月14日金曜日

スキップ徳島市Z棟、建物内部水道配管

スキップハウス徳島市Z棟は、建物内の水道配管を埋設しました。
1階の設備位置と、2階へのパイプスペースに配管を立ち上げます。
建物の壁になる通りに糸を張り、そこから寸法をとって、正確な位置に配管します。

2018年9月13日木曜日

つまえるハウス徳島市O棟、ウッドデッキ完成

つまえるハウス徳島市O棟は、ウッドデッキの設置が完了しました。
外回りの手摺りには、デッキと同じ材質の木で目隠しを付けています。
中から見るとこんな感じ。
視線を考えて、手摺りの高さは内側で1.5m、外からでは2mになります。
多用途に使えるデッキは1.8mの奥行きがあります。
屋根が付いているので、お天気の悪い日に窓を開けても、中まで雨が降り込みません。
 

2018年9月12日水曜日

スキップ徳島市N棟、フローリング貼り

スキップハウス徳島市N棟は、洋室のフローリングを貼り始めました。
ベランダの掃き出し窓の側から、30cm幅のフローリングを貼っていきます。
上のロフト部分にも同じフローリングを貼ります。
貼る前に、フローリングの繋ぎ目が壁近くにならないように、全体の割り付けを行っているところです。

2018年9月11日火曜日

つまえるハウス徳島市O棟のウッドデッキ

つまえるハウス徳島市O棟は、ウッドデッキの設置を始めました。

搬入されてきた材料は、専用の保護塗装をしたレッドシダーです。
最近は樹脂で成形された材料もよく使いますが、やっぱり天然木は風合いがすごく良いです。
工事最初は、土間コンクリートに、固定金物を取り付け、
柱を立てて、床板を貼っていきます。
外周は、目隠しを付ける為、長い柱を立てました。
ウッドデッキは5畳の広さで、リビングと一体にして使えるようにしています。

2018年9月10日月曜日

スキップ徳島市Z棟、深基礎埋め戻し

スキップハウス徳島市Z棟の基礎工事は、深基礎部分を埋め戻しました。
立ち上がり部分の天端まで、15cmごとに締固めをしながら、合計60cm埋め戻します。
深基礎部分の工事はこれで終了。
建物全体の整地をした後、通常通りのベタ基礎の工事を行っていきます。

2018年9月9日日曜日

スキップ徳島市N棟、天井ボード貼り

スキップハウス徳島市N棟は、天井の石膏ボードが貼れました。
省令準耐火構造は、厚い石膏ボードを貼り、留め付けビスの長さやピッチも、規定で細かく決まっています。
 

 

2018年9月8日土曜日

つまえるハウス徳島市O棟、土間コン打ち終了

つまえるハウス徳島市O棟は、外構工事の土間コンクリート打ちが終了しました。
東側にも道路があり、道路後退があるので、土間コンクリートは、そのラインまで打ちました。
この道路後退部分は、アスファルト舗装で仕上げます。
外構工事も最終盤、予定通りの工程で終わりそうです。

2018年9月7日金曜日

スキップ徳島市Z棟、水道先行配管

スキップハウス徳島市Z棟は、水道の先行配管を行いました。
深基礎の立ち上がり部分に、予め入れておいたスリーブ管を外し、その穴へ排水管を通します。
建物内の配水は全てここに集めて、屋外の下水桝へ流します。
深基礎の横を埋め戻す前に、排水管を立ち上げておき、整地が終ったあとに建物内の各排水管を埋設します。

2018年9月6日木曜日

スキップ徳島市N棟、UB設置

スキップハウス徳島市N棟は、ユニットバスの据え付けを行いました。
省令準耐火構造なので、ユニットバスを設置するスペースには、周りに石膏ボードを貼っています。
壁に写っている赤いラインは、水平を表示するレーザーの光で、これを基準に下の台から上へと、順番に組み立てていきます。
1、2Fの4棟を、今日一日で全部組み立てます。
 



2018年9月5日水曜日

つまえるハウス徳島市O棟、外構土間コンクリート

つまえるハウス徳島市O棟の外構工事は、建物の周りのコンクリートを打ち始めました。
割れ止め目地で作った区画ごとに、全体を数回に分けてコンクリートを打ちます。
プロパンボンベ置き場や、ゴミ箱置き場など、一段高く仕上げる所は、周りより先にコンクリートを打っておきます。

2018年9月4日火曜日

台風養生

また直撃の台風が来るようです。
各現場、飛ぶものが無いように片づけなど準備をしました。
仮設トイレは倒れないように、ロープで固定。
今回の台風は、特に風が強いようなので、少し心配です。


2018年9月3日月曜日

スキップ徳島市Z棟の基礎工事立ち上がり

スキップハウス徳島市Z棟は、深基礎の立ち上がり部分にかかりました。
建物本体の基礎下地の高さまで、内側の型枠を立てて、
コンクリートを打ちました。
この高さで建物本体基礎のベースと接続し、残りの立ち上がり部分も、本体と一体化させてコンクリートを打ちます。

2018年9月2日日曜日

スキップ徳島市N棟の造作工事

スキップハウス徳島市N棟は、内部造作工事が進んできました。
外周の壁ボード貼りがほとんど終わり、
天井下地の造作も始めました。
1.2階とも天井裏には、ボードを貼る前に、断熱材のロックウールを全面に敷き詰めます。
収納などの間仕切り壁も付き、洋室は中のの形が大分出来てきました。