2018年5月31日木曜日

スキップ徳島市N棟の浄化槽埋設

スキップハウス徳島市N棟は、基礎工事に先立ち、浄化槽を埋設しました。
この建物は4戸で、延床面積の規定で14人槽の浄化槽です。
浄化槽の大きさに合わせて掘削、
底には砕石と鉄筋を敷き、
底盤コンクリートを打ちます。
そして浄化槽を設置、砂で埋め戻して埋設工事終了です。
浄化槽は、導入、排水経路の距離と勾配を基準に、高さを設定して埋設し、上部の蓋は、仕上がり高さに合わせて、後で調整します。

2018年5月30日水曜日

つまえるハウス2F建て方

2F床の構造用合板には、雨養生のシートを貼り、
2Fの建て方へと進みます。
4mの長さの柱を立て、
蔵の部分の梁を組みます。
その後、小屋梁を組み、1、2Fとの間に蔵を挟んだ、3層の骨組みが出来上がりました。

2018年5月29日火曜日

つまえるハウス1F建て方

つまえるハウス徳島市O棟は、1棟目の建て方を行いました。
写真は1階の柱を立て、2階の床梁を組んだところです。
1Fの柱の横に付けてあるのは、柱の垂直を測る機器で、
それを見ながら、つっかい棒で柱の垂直を微調整し、建物全体の垂直を確認して固定。 
その後、二階の床に24mm厚の構造用合板を全面に貼って、建物の水平方向をガッチリ固めます。

2018年5月28日月曜日

スキップ徳島市O棟のクロス貼り

スキップハウス徳島市O棟の内装工事は、クロス貼りが大分進んできました。
1Fもクロスパテが終わり、
クロスを貼り始めました。
一部屋ずつ柄を変えた、ロフトのアクセントクロスです。
こちらはトイレの一面に貼ったアクセントクロス。
木の質感が良く出た柄で、クロスの印刷技術も進んでいますね。

2018年5月27日日曜日

つまえるハウス、大工工事開始

つまえるハウス徳島O棟は、土台敷きを行いました。
土台はヒノキ材、基礎との間に基礎パッキンを挟み、専用のナットで留め付けています。
床下は、鋼製束で大引きを支え、
この後、スタイロの床下断熱材を隙間なく敷き込み、1F全面に床合板を貼ります。

2018年5月26日土曜日

スキップ徳島市O棟、外部足場解体

スキップハウス徳島市O棟は、外部の工事が全て終わり、外部足場の解体を行いました。
落ち着いたダークブラウン色基調の外観です。
玄関廻りは、木目の外壁でアクセントを付けています。
電気メーターや、給湯器、換気フードなどは全て、裏側の目立たない方へ集めました。

2018年5月25日金曜日

つまえるハウス 水道引き込み

つまえるハウス徳島市O棟は、敷地内への水道管引き込み工事を行いました。
カッターを入れておいたアスファルトをめくり、
掘っていくと、
水道局の資料の通りの位置に、水道本管が出てきました。
そこへ、分岐器具を取り付けて、
側溝の下をくぐり、敷地内へ引き込みました。
道路は、砂と砕石で埋め戻し、
アスファルト舗装をして、工事完了です。


2018年5月24日木曜日

スキップ徳島市N棟の地盤調査

スキップハウス徳島市N棟は、地盤調査を行いました。
いつものように、建物の四隅と中心の合計5カ所を調査して、この後の地盤保障会社の考察を待ちます。
ここは、南側が川に隣接しているので、眺めの良い環境の部屋になりそうです。
電気や水道の仮設も設置が終わり、この現場ももうすぐ着工です。

2018年5月23日水曜日

つまえるハウス、浄化槽埋設

つまえるハウスは浄化槽の埋設を行いました。
試し掘りで湧水が出るのを確認しているので、鉄製の箱を用意して工事を行います。
掘り進んでいくと、1Mほどで水が出始めました。
鉄箱をその中へ入れて、中を掘る度に箱を少しずつ沈めていき、回りの土が崩れないようにします。
規定の深さまで掘れれば、砕石とコンクリート製の底盤を敷き、
浄化槽を設置。中が満水になって落ち着くまで、浄化槽が浮き上がらないよう、重機で押えておきます。
回りを砂で埋め戻して、工事終了です。

 

2018年5月22日火曜日

スキップ徳島市O棟サイン

スキップハウス徳島市O棟は、壁面に建物名のサインを取り付けました。
正面の上部に切り文字のサインを設置します。
実物大の文字を印刷したロール紙を壁に貼り付け、文字の裏へアンカーを打ち込んでいきます。
ロール紙を剥がし、そこへ切り文字を取り付けて完成。取り付けは3時間ほどで出来上がりました。
文字の下に出来た影で立体感が解るでしょうか?

2018年5月21日月曜日

つまえるハウス、建て方準備

つまえるハウス徳島市O棟、1棟目の建て方の準備をしています。
外部足場の組み立てを行いました。
今日も雲一つ無いお天気で気温も上がり、夏日で職人さんも大変そうでした。
木材の搬入も始まり、間もなく大工さん登場です。

2018年5月20日日曜日

スキップ徳島市O棟、電気器具付け開始

スキップハウス徳島市O棟は、クロスの貼れた部屋から、電気器具の取り付けを始めました。
スイッチや給湯器のリモコン、
コンセントプレートを取り付けています。
照明器具取り付けも並行して準備していて、クロスの職人さんの後を追うように、仕上げていいきます。
 

2018年5月19日土曜日

つまえるハウス徳島市の水道引き込み準備

つまえるハウス徳島市O棟は、水道引き込みの準備を始めました。
4棟の建物と共同用で、合計5つの水道メーターを取り付けるので、敷地内へ基になる太い給水管を、新たに引き込む必要があります。
今日は、前面道路の本管からの分岐位置へ、専用の機械でアスファルトに切れ目をを入れました。
現在、水道局へ加入金や工事費の納入を済ませ、掘削工事を待っています。

2018年5月18日金曜日

つまえる鳴門市、敷地調査

現在計画中のつまえるハウス鳴門市の現地へ、敷地の状況を見に行きました。
隣地との境界の位置や、
隣地との高低差、境界ブロックやフェンスの状況。
前面道路の幅や、給排水を確認。
建物工事以外に費用の掛かりそうな項目を、事前に調べておきます。
今年の夏ごろに着工に向けて、現在準備をしているところです。