2017年11月6日月曜日

スキップ鳴門、大工工事開始

スキップハウス鳴門市M棟は、基礎工事が完了して、木材の搬入と、土台敷きを始めました。
土台の材質は桧。表面の模様は、防腐材を加圧注入した時の加工跡です。
今日一日だけの工程の土台敷きは、建物が大きいため、総勢6人の大工さんで行いました。
明日からはいつものように、柱立てとスキップ層の梁を、大工さんが人力で組むので、手間がかからないよう、それぞれの部屋へ、場所ごとに小分けして運び入れました。