2018年7月21日土曜日

スキップ徳島市N棟基礎工事終了

スキップハウス徳島市N棟は、立ち上がり部分の型枠を解体しました。
猛烈な暑さの中の作業は、ほんとうに大変です。
中の清掃と片付けをして、何とか基礎工事は終了しました。
この後、建て方までに少し時間があるので、その間に外部水道の配管埋設を行う予定です。

2018年7月20日金曜日

スキップ徳島市O棟の玄関庇

スキップ徳島市O棟正面の、
玄関ポーチには、カフェ風の庇が付いています。
こちらは取り付け工事中の様子で、鉄骨のフレームを固定し、
テント生地の屋根材を張りました。
吹き降りの雨除けの為ですが、建物全体の雰囲気も決める、効果的な意匠です。



2018年7月19日木曜日

つまえるハウスの室内建具取り付け

つまえるハウス徳島市O棟、造作の終わった1棟目は、室内ドアを取り付けました。
洋室入口のドアには、床付けの戸当たりも付けました。
こちらは寝室のクローゼット折り戸。
内装工事が始まる前に、枠の取り付け精度の確認も兼ねて、すべての室内ドアの仮取り付けを行います。

2018年7月18日水曜日

スキップ徳島市O棟の階段収納

スキップハウス徳島市O棟は、2階へ上がる室内階段の蹴込み部に、引き出し収納を付けています。
奥行き60cmの物が3段あり、普段使いの靴やスリッパ、小物が収納できます。
閉めればこんな感じ。スライドレールを使っているので動きもスムーズです。
別に靴収納ユニットも設置してあるので、ストックはこちらへ。

2018年7月17日火曜日

スキップ徳島市S棟の解体工事

スキップ徳島市S棟は、既存のポンプ小屋を解体しました。
敷地内にコンクリートブロック造りの、古い農業用のポンプ小屋があり、開発の申請段階で解体を行いました。
小さな建物なので、工事は数時間で終了しました。
開発申請の日程も目途が付き、10月には造成工事にかかれそうです。

2018年7月16日月曜日

つまえるハウス、外装コーキング

つまえるハウス徳島市O棟は、外装のコーキング工事を開始しました。
外壁の繋ぎ目には青いバックアップ材が入っていて、コーキングは1cm程の幅で入れていきます。
外壁の接続部分とサッシ廻りにも、養生テープを貼っていきます。
外壁材を貼る時には、このコーキング部分が少なくなるように、きちんと割り付けをしてあります。

2018年7月15日日曜日

スキップ徳島市O棟のゴミ保管庫

スキップハウス徳島市O棟のゴミ保管庫設置の様子です。
イナバの組み立て式の製品を採用。床板がメッシュになっていて掃除がしやすく、蓋はエアスプリングで軽く開きます。
ゴミの分別の為と、容量に余裕を見て、通常サイズを2台、少し大きめを1台の、合計3台を並べて設置しました。
横には掃除用の散水栓BOXと、電源も地中埋設で引いています。

2018年7月14日土曜日

スキップ徳島市N棟の基礎工事進捗

スキップ徳島市N棟は、長雨でしばらく中断していた基礎工事が再開しました。
写真は、立ち上がり部分の型枠を組んでいるところ。
翌日にはコンクリートを打ちました。
現在は、天端レベラーも終了し、コンクリートの硬化を待っています。

2018年7月13日金曜日

つまえるハウス、4棟目上棟

つまえるハウス徳島市O棟は、4棟目を上棟しました。
しばらく続いた雨も終わり、ようやく最後の棟を建てることができました。
3日後には、構造金物の取り付けが終わり、中間検査待ち中。
順調に屋根下地も終わって、早くもサッシの取り付けをしています。



2018年7月12日木曜日

スキップ徳島市O棟、駐車場区画ライン

スキップハウス徳島市O棟は、駐車場の区画ラインを引きました。
寸法をとりながら下書きをして、区画を確認後、
ライン引きを始めます。
車止めの設置と、区画番号を入れて、
1時間ほどで作業は終了。
これが最後の工事で、スキップハウス徳島市O棟、竣工です。

2018年7月11日水曜日

スキップ徳島市N棟のベース打ち終了

スキップハウス徳島市O棟は、残りのベースコンクリートを打ちました。
前面道路の通行に配慮して、ポンプ車を使っての作業です。
ベースコンクリートは、15cmの厚みです。
水廻りは、このベースコンクリートが仕上がり面になるので、この後、キレイにコテで押さえます。
 

2018年7月10日火曜日

つまえるハウスの造作工事

つまえるハウス徳島市O棟の大工工事、一棟目は内部造作が終わりました。
こちらは対面になったダイニングキッチン。配膳や片付けに便利なカウンターも付けました。
こちらは中二階、天井高1.4mの大収納。2方向に窓をとって、とても明るい部屋になりました。
その上には、洋室が3部屋。
各部屋には、主に普段使いの衣類を収納する、クローゼットがあります。
 

2018年7月9日月曜日

スキップ徳島市O棟のプロパン庫

スキップハウス徳島市O棟は、敷地奥のスペースを利用して、サイクルポートとプロパンガスのボンベ庫を設置しました。
サイクルポートは戸数分の台数が置ける大型を設置。
プロパン庫は一番奥へ、一段高くコンクリートの台を打って設置しました。
箱は、スチール製の物置と同じ様に、簡単に組み立てが出来る既製品です。

2018年7月8日日曜日

スキップ徳島市N棟の基礎ベースコンクリート

スキップハウス徳島市N棟の基礎工事は、ベースコンクリートを2回に分けて打ちます。
先に、玄関とお風呂の、一段低くなる所を打ち、
その後、段差部分に型枠を組みます。
そして次に、全体のベースコンクリートを打ちます。
 

2018年7月7日土曜日

スキップ徳島市O棟の水道検査

スキップハウス徳島市O棟は、徳島市水道局の竣工検査を受けました。
水道メーターの付く所に、テストポンプで建物内の配管に圧力をかけて、水漏れが無いか1戸づつ検査します。
また、メーターBOXの位置や内部配管が、事前に提出した申請書通りに施工できているか確認。
無事に合格しました。
この検査に合格すると、水道局が各戸のメーターを支給してくれます。

2018年7月6日金曜日

つまえるハウスの斜め壁

つまえるハウス徳島市O棟は、外観の意匠で斜めにハングした袖壁を採用しています。
袖壁は土台から屋根まで伸び、上に行くほど出幅が大きくなっています。
コーナーは同質では目地が合わないので、フラットなスリム役物を使って仕上げました。
中の骨組みは、こんな感じ。
1階と2階の梁を斜め壁の中まで持ち出し、そこで荷重を支えています。

2018年7月5日木曜日

スキップ徳島市Z棟の地盤調査

スキップハウス徳島市Z棟は、地盤調査を行いました。
いつものように表面波探査法で、建物の四隅と中心付近を調査しました。
車に乗っているコンピューターに、調査中にデータのグラフが出るのですが、
ここの現場は、それを見ただけでも、地耐力が十分あると解る位の、しっかりとした土地でした。

2018年7月4日水曜日

スキップ徳島市O棟の舗装工事

スキップ徳島市O棟はアスファルト舗装を行いました。
アスファルトは、専用の機械で3m程の幅ごとに敷いていきます。
ダンプカーからアスファルトを補充しながら、
機械が通った後には、アスファルトがキレイに敷き均されています。
そこをローラーで固めて仕上げます。

2018年7月3日火曜日

スキップ徳島市N棟の配筋検査

スキップハウス徳島市N棟は、鉄筋組みが終わり、
保証会社JIOの配筋検査を受けました。
コンクリートを打つ前に、鉄筋の施工状況を確認して頂きました。
検査は無事合格し、この検査が終わると、次の工程に進むことができます。