2017年11月8日水曜日

スキップ徳島市B棟、内部造作工事

スキップハウス徳島市B棟は、外装が一段落して、内部の工事を進めています。
外部廻りの壁と、隣との境界になる壁に断熱材を入れました。断熱材は断熱効果の高いロックウールを採用しています。
ここは、2階の部屋の玄関で、梯子の架かっている二階の床へ、階段が付きます。この両側の壁が隣との境界壁で、規定で石膏ボードを両面に2枚ずつ貼っています。
その2階ではフローリング貼りも始めました。