2017年2月21日火曜日

ガスの予備配管

建物の完成が近い、スキップハウス徳島市J棟は、水道の外部配管を埋設しています。それと並行してガス管の埋設も行いました。
スキップハウスJ棟はプロパンガスなのですが、将来都市ガスに変わることを想定して、道路からプロパン庫までの間に予備配管を埋設しておくことになりました。プロパン庫は敷地の一番奥にあるので、20m以上もの長い距離になります。
黄色の管が、ガス管を引くための予備配管で、上に緑の注意書きが。あとで掘削工事が行われたときに、ガス管だとわかるようにしています。