2017年2月12日日曜日

地盤再調査良好でした。

スキップハウス阿南市の基礎工事は、地盤の改良工事が終わり、改良の状態を確認するため、地盤再調査を行いました。しっかりと手順通りに工事をしてあるため、当然結果は良好でした。その再調査の様子です。
調査方法は表面波探査法で、右の大きな機械から地面に向けて振動波を発射し、地下から跳ね返ってくる振動波を左の2つのセンサーで拾い、その速度や時間差で地盤の固さを判定します。
こちらは車載された調査機器本体です。手前のパソコンにデータが表示されています。
画面の中央に表示されているのが地盤の固さを表しているグラフです。右に表示が出てるほど地盤が固く評価され、結果は良好でした。