2018年3月9日金曜日

スキップ鳴門市M棟の足場解体後の工事

スキップハウス鳴門市M棟は足場が外れ、外部の水道工事が始まりました。
各戸の給水は水道メーターまで、排水は合併浄化槽までの配管を埋設していきます。
一階の共同廊下は、下地コンクリート工事。
横には土間排水用の配管が立ち上がっています。
そして型枠が組めれば、早速コンクリート打ち。
コンクリート打ちは、一輪車で運びながらの作業。
打ち終わった後、数日は固まるまで通行止めです。