2018年3月31日土曜日

スキップ鳴門M棟の舗装工事

スキップハウス鳴門市M棟は、外構工事最後の駐車場のアスファルト舗装を行いました。
全体をキレイに均した後、
下地の砕石を敷いて、ローラーで締め固めます。
そして、その上にアスファルト舗装をしていきます。
アスファルトは3m程の幅づつ、専用の機械でゆっくりと敷き均され、ローラーで締め固めます。
舗装当日は気温が低く寒かったのですが、上を歩くと熱せられたアスファルトの熱で、足元が暖かく気持ち良かったです。
舗装が終わると、すぐに駐車区画のライン引きと車止め設置。
これでスキップハウス鳴門市M棟もすべての工事が終了しました。