2017年10月21日土曜日

つまえるハウスのウッドデッキ

つまえるハウスの外構工事は、ウッドデッキの造作を始めました。ここは天然木に保護塗装をした材料で制作します。
最初に、土間コンクリートの上へ、固定用の金具を取り付け、
そこへ、柱を留め付けます。外回りには、目隠しを設置するので、長い柱を立てました。
そして柱に掛け材を取り付けて、床材を乗せていきます。
この長雨で、こちらの工事も中断。この後お天気の回復を待って、目隠しの板を取り付けていきます。
外部からの視線をきにする事無く、リビングの一部として使用できるようにとの、オーナーさんの配慮です。