2017年7月21日金曜日

スキップハウス徳島市M棟の外壁工事

スキップハウス徳島市M棟は、外壁工事がだいぶ進んできました。
南側はほぼ貼り終り、現在、正面の北側を貼っています。
正面と両サイドは、陶器製のタイルでアクセントの帯を入れるので、その部分には専用の下地材を貼りました。
タイルは、この下地材の出っ張りへ、物理的に1枚づつ引っ掛ける工法で、経年で接着層が劣化しても、タイルが落下しない構造になっています。