2018年10月28日日曜日

スキップ徳島市Z棟の内部造作

スキップハウス徳島市Z棟は外周りが囲え、内部造作工事が本格的に始まりました。
最初は、界壁と呼ばれる、隣の部屋との境界になる壁の両面に石膏ボードを2枚ずつ貼っていきます。
壁の中には断熱材のロックウールを充填し、
土台から屋根まで、仕上がり時に隠れる部分も全て、石膏ボードを貼っていきます。