2018年10月14日日曜日

スキップ徳島市Z棟の構造金物

スキップハウス徳島市Z棟は、構造材の接合部に金物の取り付けをしています。
柱の上下には、地震などの時にかかる力の大きさによって、場所ごとに決められた大きさの金物を取り付ける必要があります。
筋交いの接合部なども、専用の金物で補強します。
2階では、サッシの取り付け下地造作が始まりました。