2018年5月31日木曜日

スキップ徳島市N棟の浄化槽埋設

スキップハウス徳島市N棟は、基礎工事に先立ち、浄化槽を埋設しました。
この建物は4戸で、延床面積の規定で14人槽の浄化槽です。
浄化槽の大きさに合わせて掘削、
底には砕石と鉄筋を敷き、
底盤コンクリートを打ちます。
そして浄化槽を設置、砂で埋め戻して埋設工事終了です。
浄化槽は、導入、排水経路の距離と勾配を基準に、高さを設定して埋設し、上部の蓋は、仕上がり高さに合わせて、後で調整します。