2018年5月23日水曜日

つまえるハウス徳島市O棟、浄化槽埋設

つまえるハウスは浄化槽の埋設を行いました。

試し掘りで湧水が出るのを確認しているので、鉄製の箱を用意して工事を行います。
掘り進んでいくと、1Mほどで水が出始めました。
鉄箱をその中へ入れて、中を掘る度に箱を少しずつ沈めていき、回りの土が崩れないようにします。
規定の深さまで掘れれば、砕石とコンクリート製の底盤を敷き、
浄化槽を設置。中が満水になって落ち着くまで、浄化槽が浮き上がらないよう、重機で押えておきます。
回りを砂で埋め戻して、工事終了です。