2019年5月22日水曜日

スキップ徳島市A棟、界壁

スキップハウス徳島市A棟は、隣の部屋との境になる壁へボードを貼っています。
この壁を界壁と言い、厳しい規定があります。
壁内にロックウールを充填し、基礎から、
屋根の下地板まで、両面に石膏ボードを2枚ずつ貼っていきます。
1Fと2Fの境になる床は、スキップフロアー下の、使用しないスペースの床にも石膏ボードを貼ります。
この後、壁も全て石膏ボードで囲います。