2018年8月3日金曜日

スキップ徳島市Z棟の建物位置測量

スキップハウス徳島市Z棟は、建物の位置出しを行いました。
建物より少し外側へ、水平に板を張り、
その板へ、建物外周の延長上のラインを記します。
そこへ糸を張ると、建物の外周が復元され、糸の交わっているところが、建物の角の位置になります。
この糸を基準に、高さや位置を測りながら、土の掘削から基礎工事を進めていきます。