2018年6月9日土曜日

スキップ徳島市の水廻り床

スキップハウス徳島市O棟は、水廻り床のクッションフロア貼りを始めました。
下地ベニヤの繋ぎ目やキズをパテで埋めて平らにします。
柔らかい素材のクッションフロアは、下地が悪いと仕上がりに出るので、下地処理の丁寧さが大事です。
クッションフロアは、1.8m幅のロール巻きの材料をカットしながら貼っていきます。
壁との取り合いの巾木は、同時に施工したソフト巾木です。

柄は洋室のフローリングに合わせた木目調で仕上げました。