2018年4月10日火曜日

つまえるハウス徳島市O棟、浄化槽試し掘り

つまえるハウス徳島市O棟は、地下水の多い地域なので、準備のために浄化槽の試し掘りを行いました。
浄化槽を埋設する場所を重機で掘っていきます。
上層は真土だったのですが、1、5mほど掘り進んでいくと砂の層に変わり、地下水が出てきてしまいました。
すぐに周りの砂が崩れ始め、水位が上がってきます。
浄化槽の埋設には、あと50cm深く掘る必要があるので、工事の時には鉄板で作った堰板を使って埋設することになりそうです。