2018年2月22日木曜日

スキップ徳島市B棟の外構工事

スキップハウス徳島市B棟は、敷地横の水路で、徳島市による改修工事が行われ、その関係で、水路側の境界コンクリートを一部作り直す事になりました。
水路を工事する業者により、既存の境界コンクリートを撤去が始まりました。
新しい水路は、コンクリートの底板を深く設置するらしく、新設する境界コンクリートも、それに合わせた構造にするため、思ったより大掛かりな工事です。
地下水の多い地域ですが、手慣れた様子の作業で、着々と工事は進んでいきます。