2017年9月26日火曜日

スキップハウス鳴門の地盤表層改良

スキップハウス鳴門市M棟の表層改良工事の様子です。
掘削した土に硬化剤を撹拌しながら混ぜました。
2台の重機で30cmずつ埋め戻し、
ローラーで締め固めます。
改良後の土は上を歩いただけで分かるほど固く閉まり、色は硬化剤で白くなっています。
終了後は地盤再調査で、強度の確認を行い、建物本体の基礎工事へと移ります。