2017年6月12日月曜日

ガスチャンバー

スキップハウス阿南市H棟の給湯器はガスボイラー採用しています。
設置場所は共同廊下内で、玄関ドア横のパイプスペース内に埋め込みました。正面には鋼製の扉を付けて、格好悪い機能部を隠してあります。
扉を開けるとこんな感じ。中にボイラー本体を取り付け、ガスメーターも下に入れました。
この給湯機設置場所の名称をガスチャンバーと言います。
ガスチャンバーを設置することによって、機械を風雨から守り、故障や凍結のリスクが軽減されます。