2021年2月7日日曜日

スキップMU棟 コンクリート打ち

スキップハウスMU棟は、立ち上がり部分の型枠が組み終わり、

コンクリートを打設しました。

打設時には、コンクリートが均一に仕上がるよう、バイブレーターを使って、コンクリート中の空気を外へ出します。

コンクリートを打ち終わった後は、型枠が動いていないか寸法を確認。

外周も型枠の上に糸を張って、通りの確認と調整を行います。