2023年2月4日土曜日

つまえるKM E棟 床下地

 つまえるハウスKMのE棟は、土台敷きの後、

床下地の造作をしています。

ポリスチレンフォームの床下断熱材を入れ、

床下地になる24mm厚の構造用合板を全面に貼りました。

合板が濡れるのを防ぐため、粘着シートを貼って養生しておきます。

2023年2月3日金曜日

つまえるKM E棟 木工事

 つまえるハウスKM E棟は、木工事を始めました。

1階の構造木材を搬入して、

土台敷きから工事をしていきます。

基礎と土台の間に通気パッキンを挟み、

糸を張って通りを確認しながら固定していきます。

2023年2月2日木曜日

つまえるKM E棟宅内配管

 つまえるハウスKM E棟は宅内の水道配管を行いました。

木工事の前に、床下の配管をしておきます。

各設備器具の取り付け位置近くまで、

給水と給湯、排水管を伸ばしました。

2023年2月1日水曜日

つまえるKM E棟 水道工事

 つまえるハウスKMのE棟は、水道工事をしています。

外部水道工事は、建物から浄化槽までの排水管の接続と、

雨水排水を側溝まで接続。

給水管はメーター設置場所から建物内へ引き込みます。

2023年1月31日火曜日

スキップSI A棟 設備器具

 スキップハウスSIのA棟は、設備器具の取り付けを始めました。

洗面化粧台や洗濯機パン、

トイレの設置をしています。

電気器具の取り付けもほぼ終わり、A棟は工事が最終盤です。

2023年1月30日月曜日

つまえるKM E棟 基礎工事終了

 つまえるハウスKMの1棟目E棟は、

玄関と勝手口の土間コンクリートが出来て、

基礎工事が終了しました。

2棟目から4棟目も基礎工事が順調に進み、

最後の5棟目も着工しました。


2023年1月29日日曜日

スキップSI B棟D棟 造作工事終了

スキップハウスSIの2棟目D棟と、3棟目B棟は、
大工造作工事が終了しました。
木製建具の吊り込みも終わり、
B棟は内装工事を開始しました。

2023年1月28日土曜日

つまえるKM棟 型枠外し

 つまえるハウスKM棟の基礎工事は、

1棟目のE棟の型枠を外しました。

コンクリートの肌もキレイに仕上がりました。

玄関は土を埋め戻し、土間コンクリートの増し打ちをします。

2023年1月27日金曜日

スキップSI A棟 電気器具

 スキップハウスSI A棟は、電気器具を搬入して、

照明器具や、

エアコンの取り付けをしています。

設備器具も搬入され、

これから設置をしていきます。

2023年1月26日木曜日

つまえるKM棟 基礎上端

 つまえるハウスKM棟の基礎工事は、

立ち上がりコンクリート打ちの後、

基礎上端のレベラーモルタルを施工しました。

水に溶いて液状にしたレベラーモルタルを、

型枠内に流し込み、水平でキレイな状態に仕上げていきます。

2023年1月25日水曜日

スキップSI A棟 器具付け

 スキップハウスSIのA棟は、内装工事が終了して、

器具の取り付けを始めました。

電気器具は、スイッチやコンセント、


分電盤などの配線器具から取り付けていきます。

2023年1月24日火曜日

つまえるKM棟 立ち上がりコンクリート

 つまえるハウスKM棟の基礎工事は、

立ち上がり部分のコンクリートを打ちました。

型枠の中へコンクリートを流し込みながら、

バイブレーターで振動を与え、コンクリート内の空気を抜きながら作業を進めます。

2023年1月23日月曜日

スキップハウスSI A棟 内装工事

 スキップハウスSI A棟の内装工事は、

水回りの床を貼っています。


仕上げ材料はクッションフロアシートで、

洋室のフローリングに合わせた木目柄です。

2023年1月22日日曜日

つまえるKM棟 型枠

 つまえるハウスKM棟の基礎工事は、

立ち上がり部分の型枠を組んでいます。

ベースコンクリートの上に固定金具を留め付け、

型枠を立てました。

この後、型枠が動かないよう補強材でしっかり固定します。

2023年1月21日土曜日

スキップSI A棟 クロス貼り終了

スキップハウスSIのA棟は、クロス貼りが終了しました。
白基調のベースクロスに、ロフト奥の壁にはアクセントクロスを貼りました。
部屋ごとにアクセントクロスは柄を変えました。