2021年12月1日水曜日

楽日々単身YA棟 電気配線

 楽日々単身YA棟は、電気配線をしています。

いつもの用途別に色分けしたカラー配線で、

建物全体に配線を伸ばしていきます。

石膏ボードで囲った部分は、ユニットバスを設置するスペースで、

銀色の管は、換気扇のダクトです。

2021年11月30日火曜日

楽日々単身YA棟 水道内部配管

 楽日々単身YA棟は、内部の水道配管を始めました。

写真は、2階のお風呂と洗面、洗濯の排水管に繋げる立ち上がりです。

最上部には、排水が流れる時の圧力を調整する、白い空気弁を付けています。

給水管と給湯管も、各機器の位置まで配管していきます。

2021年11月29日月曜日

スキップTO棟 側溝工事

 スキップハウスTO棟は、前面道路の側溝工事が進んでいます。

鉄筋組み、底板コンクリート打ちの後、

立ち上がり部分もコンクリートを打ちました。

残りの接道しているところもすべて側溝を延長していきます。

2021年11月28日日曜日

楽日々カップルMO棟 土間コンクリート打ち終了

 楽日々カップルMO棟の外構工事は、

建物周りと駐車場のコンクリート打ちが終了しました。

このまま数日、コンクリートの硬化を待ってから型枠を外し、

道路際の部分に、アクセントのタイルを貼っていきます。

2021年11月27日土曜日

楽日々単身YA棟 外装シート

 楽日々単身YA棟は、2戸の間の界壁に石膏ボードを2重張り。

これで外装下地造作が終わり、

外壁下地のタイベックシートを貼りました。

この後は、内部造作を進めていきます。

2021年11月26日金曜日

楽日々カップルMO棟 土間コンクリート

 楽日々カップルMO棟の外構工事は、土間コンクリートの打設を始めました。

打設は生コン車から手押し車で運び、

表面をきれいにコテで押さえて仕上げます。

面積が広いので、全体を3回に分けて打設します。

2021年11月25日木曜日

楽日々単身YA棟 ベランダ防水

 楽日々単身YA棟は、外装下地の造作を進めています。

ベランダの床は防水下地の造作が終わり、FRP防水工事中。

窓も下地の造作が終わり、サッシ枠の取り付けと、

ガラス入れを行いました。

2021年11月24日水曜日

スキップTO棟 土留め基礎

 スキップハウスTO棟の土留め基礎工事は、

最後の東側の工事も進み、

立ち上がり部分の型枠が外れました。

これで土留め基礎の新設はすべて終わり、

このあと埋め戻しと、敷地全体の整地をしていきます。

2021年11月23日火曜日

楽日々カップルMO棟 電気検査

 楽日々カップルMO棟は、電気メーターの設置と引き込み接続ができて、建物に通電しました。

その後、四国電力さんが現場に来られ、

各棟の電気メーターや、分電盤等の確認をしていただきました。

2021年11月22日月曜日

楽日々単身YA棟 中間検査

 楽日々単身YA棟は、確認機関の中間検査を受けました。

今回の検査は、工事が進むと見えなくなってしまう、

建物の構造材と構造金物の取り付け状況と、

敷地内の建物の配置や高さを、申請図面と照らし合わせ確認していただきました。

2021年11月21日日曜日

楽日々カップルMO棟 完了検査

楽日々カップルMO棟は、完了検査を受けました。
確認機関の徳島県土木事務所から来ていただきました。
申請図面通りに建物ができているか、
換気設備や浄化槽の形式等、細かく見ていただき、
4棟ともに無事合格をいただきました。

2021年11月20日土曜日

スキップTO棟 消火栓工事

 スキップハウスTO棟は、消火栓設置工事を行いました。

この現場は24戸のスキップハウスが建設予定で、その申請に伴う消火栓を、前面道路へ設置する必要があります。

前面道路に通っている250Φの水道本管から取り出し、

天端には鋳鉄製の蓋を設置しました。

2021年11月19日金曜日

楽日々単身YA棟 構造金物

 楽日々単身YA棟は、構造金物の取り付けをしています。

柱の上下や筋交い等に、それぞれ専用の構造金物を取り付けています。

2階の床には構造用合板を全面に貼り、規定のピッチで釘留めしました。

外部は雨養生のブルーシートで囲っています。

2021年11月18日木曜日

楽日々カップルMO棟 外構工事

 楽日々カップルMO棟は、外構工事が進んできました。

建物周りと駐車場の下地整地が終わり、

土間コンクリートの型枠を組んでいます。

道路付近は一部、タイルをライン状に貼ってアクセントをつけます。

2021年11月17日水曜日

スキップTO棟 側溝工事

 スキップハウスTO棟は、土留め基礎工事と並行して、

前面道路沿いに側溝を作ります。

土の掘削の後、砕石敷きと、

捨てコンクリートを打ちました。

土留め基礎工事も型枠組みが順調に進んでいます。